i.e.chair

​Sep 2018

PVCパイプと木でできた椅子。

PVCの適度な柔軟さと、パイプ形状の特徴を活かして、座面と背面の木に必要な加工を施し、接着剤やネジを使わずとも組み上げることができ、椅子として利用できるモノをデザインした。椅子としての部材を美しくジョイントさせることと、それによって、果たしてこの椅子が壊れる時に美しく壊れてしまうことのデザインを試みた。

​designboom掲載 https://www.designboom.com/design/kentaro-takagi-recycled-pvc-tubes-chair-06-06-2019/