太陽の光が常に8分19秒先にあるように、材料からモノへ

つくりかえる時には、いつも速さと質量の関係がある。

そんなモノの存在を支えるシンの構造のようなものと共に、8分19秒先のモノがどうあるべきかをデザインしている。